さらば激痛!手術せず子宮内膜症を乗り越えるために。

子宮内膜症&子宮腺筋症を克服するために挑戦したことを綴ります。誰かのお役に立てたらと思います。

子宮内膜症になりやすい性格がある?

移転しました。

 

f:id:saraba-gekituu:20170604175904j:plain

 

ブログ引っ越しました。

新しいURLはこちらになります。

最新記事もありますので

ぜひ、いらしてくださいね。

お待ちしています。

 

 

ある婦人科の先生のブログに

内膜症っぽい人や筋腫持ちっぽい人を

何となく分かってしまうという記事を読みました。

これはどういうことかというと、

それらの病気になってしまう

キャラクターがあるということを

分かってしまうという(感じる)というのです。

 

婦人科の先生は

たくさんの子宮系の病気の患者さんを診てる中で

問診し、話し方、考え方など分析しているうちに

病気になりやすい性格的特徴などがあると

感じたのではないでしょうか。

 

何のエビデンスもデータもない

医学的に証明されてるものではないですが

私も病気と性格に関連性はあると

思ってはいました。

 

自分の性格を分析してみると…

・マイナス思考

・人が悪くても自分を責める

・罪悪感を感じやすい

・劣等感がある

・短気

・完璧主義

・潔癖

・人にも自分にも厳しい

・自己主張ができない

・真面目、几帳面

・感受性が強く傷付きやすい

・愛されていないと感じる

・落ち込みやすい

・引きずりやすい

・いい子でいたい

・相手に合わせる

・良く思われたい

・人の目を気にする

・顔色を伺う

・弱みを見せられない

    ・

    ・

    ・

いや…書いてて辛くなってきました。

とてつもない負の塊みたいな性格ですね。

これじゃあ病気になる気がします。

 

病気は自分の弱い部分を攻撃してきます。

女性は特に子宮がターゲットなりやすい

のだと思います。

 

でも、なぜ性格と関係あるのか。

こういう精神状態でいると

免疫力が低下し

自律神経も狂い

体の防御機能が弱ってしまう。

すると、子宮内膜症はアレルギーとも関連があるので、免疫機能が低下しアレルギー反応が起こり子宮内膜症を悪化させてしまう。

 

要するに

 

負の性格→自己攻撃→免疫力低下→病気になる

 

アレルギー=自己免疫疾患、自分を敵とみなし攻撃する

 

自分アレルギーなんです。

 

一番悪いのは、

 

自分を責めること

 

これが病気の原因ではないかと感じます。

 

私の周りですが

病気しらずの方々は皆この真逆です。

こんな感じです↓

楽天

・気にしない

・自分が悪くても絶対自分を責めないどころか

他人の方が悪いくらいに思っている

・自分大好き

・いい意味で鈍感

・あまり責任感がない

・人の目を気にしない

・根拠のない自信を持っている

・好き嫌いが言える

・我慢しない

・ズボラ

・人の話をあまり聞いてない

・深く考えない、楽観的

・馬鹿な自分を隠さない

・切り替えが早い

・自己主張できる

 

など

書いてて結構嫌なヤツ?

とも捉えられますが

自分に正直に生きてる感じがしますよね。

こういう自己肯定できる人は免疫力も強い。

 

性格は、遺伝、生い立ち、環境によって形成されます。

でも、いつでも自分で上書きし書き換えることができます。

私も社会に揉まれていろんなことを経験しボロボロになりました。

病気になって、自分を守ってあげられてなかったことに気付きました。

自分をズタズタに傷つけていた犯人は自分だったんだ、

それに気がついた時、

私は自分に「ごめんね」と謝りました。

今でもまだまだ上記に書いた負の性格はありますが、若い頃は気付きもしなかったし、正しいと思っていたけど、幾分歳も重ね緩やかになってきました。

 

自分を許す。

 

出来ない自分、格好悪い自分、認められない自分・・・

できなくていい、格好悪くて何が悪い、認めて貰わなくてもいい

 

性格を変えるのは難しいですが

病は気(性格)からです。

だから馬鹿(楽天家)は風邪ひかないのでしょうね。←もちろんいい意味です。

病は気力じゃなく性格から直さないとダメってことですね。

 

※ブログ引っ越しました。

新しいURLはこちらになります。

最新記事もありますので

ぜひ、いらしてくださいね。

 

 

↓↓参考になりましたらポチっ‼︎とお願いします↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へにほんブログ村 病気ブログ 子宮腺筋症へ

広告を非表示にする