読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらば激痛!手術せず子宮内膜症を乗り越えるために。

子宮内膜症&子宮腺筋症を克服するために挑戦したことを綴ります。誰かのお役に立てたらと思います。

ディナゲストと併用注意の成分

 

f:id:saraba-gekituu:20170207231755j:plain

 

前回、ディナゲストの効果を台無しにしてしまうサプリメントを飲んでしまったと書きました。

 

副作用もなく順調にいってたのに、ある日、下腹部に違和感を感じ生理前の軽い鈍痛の感覚がしました。

そして、薄いピンクのおりものが出るようになりました。

 

それまでディナゲストを飲んでからおりものが出ることはなく、おかしいなと思い心当たりを考えてみると、そのサプリメントを飲み始めたからではないかと思い、飲むのを中止してみました。

 

すると、おりものは減り下腹部痛も治りました。

 

完全に焦りました。

サプリメントにそこまで効果があると思いませんでした。

今回は副作用として効果が現れましたが、実際サプリメントには効果があるって証明にはなったと思います。

 

そして私が飲んでしまったサプリメントは…

 

大豆イソフラボン

 

です。

 

ご存知の通り、イソフラボンには女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをします。

ということは、エストロゲン過多の子宮内膜症に禁忌な成分なのです!

ディナゲストはこのエストロゲンの生産を制御するお薬なのに、私は継ぎ足してしまったのです!

 

実はうすうす分かってはいました。

しかし、前回の記事で書いたように、↓コチラ

副作用の体の老化に悩んでいたので、サプリメントだし、大豆だし、そこまで影響しないだろうと思い、以前飲んでいたものが余っていたので飲んでしまったのです。

 

医者からは禁忌事項の説明はなかったので自分で調べてみると

 

・卵胞ホルモン含有製剤

エストラジオール誘導体

エストリオール誘導体

エストロゲン製剤等

 

これらは女性ホルモンの一種です。

これらの入ってる薬はもちろん、サプリメントイソフラボン含有量が多いものなどは薬の効果を低下させ、症状を悪化させてしまうので飲んではいけないのです。

ちなみに食品から摂取しても大した影響はないそうです。

ですが食べ過ぎるのは影響出る可能性もあるので程々に摂取することです。

 

女性ホルモン作用のあるサプリメント

大豆イソフラボン

プエラリアミリフィカ

 

実際、私はこの二種類のサプリメントを飲んでいたことがあります。

これらの摂取で子宮内膜症をもっと悪化させていたのではないかと感じます。

広告に乗せられ、バストアップや肌が綺麗になるなどプラスの作用しか知らず、副作用や病気のトリガーになることなど知りませんでした。

特にプエラリアは飲み方を間違えると危険です。

プエラリアイソフラボンよりも更に強いエストロゲン作用があり、女性特有の病気を引き起こす可能性のあるハイリスクなサプリメントです。

そのくせ、私には実際バストアップに効果はほぼ感じられませんでした。

胸が張るから大きくなったように感じる程度。

イソフラボンはそこまで強力な作用はないようですが、いずれもエストロゲンと似た作用するので全く影響ないとは言えないと思います。

 

どんなサプリメントも効いてるか効いてないかイマイチ分からないってことがありますが、効いてないと思い過剰摂取するのは危険です。

効いてないのなら、それ以上飲み続けても意味ないどころか体に異常を来すかもしれません。

効果がありすぎているのも危険だと思いますので、量を減らすなどして過剰摂取を避けたほうが良いです。

 

サプリメントは医師の処方箋などなく自己責任です。

むやみに広告や口コミなど鵜呑みにせず、用法用量、どんな副作用があるか確認し、たかがサプリメントと侮らず、できれば医師に相談してみてもいいかもしれません。

 

 

今回はディナゲストとあまり関係のない記事になりましたが、イソフラボンを中止してからディナゲストの副作用もなく過ごしています。

 

ディナゲストの禁忌事項は他にもあり、こちらのページに詳しく書いてありました。

http://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00054094

 

↓↓参考になりましたらポチっ‼︎とお願いします↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ

↑皆様のポチっ!!のお陰で人気ブログランキング子宮内膜症部門1位になりました!

ありがとうございます!励みになります(^^)

広告を非表示にする